2008年02月17日

神竜忍者最終形

モンスター(18枚)
神獣王バルバロス×3枚
ダーク・アームド・ドラゴン×3枚
速攻の黒い(ブラック)忍者×2枚
魔導戦士 ブレイカー
終末の騎士×3枚
クリッター
召喚僧サモンプリースト×3枚
異次元の偵察機×2枚

魔法(12枚)
増援×2枚
大嵐
サイクロン
収縮×3枚
エネミーコントローラー×3枚
洗脳−ブレインコントロール
早すぎた埋葬

罠(10枚)
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
死のデッキ破壊ウイルス
奈落の落とし穴×3枚
神の宣告×3枚

融合デッキ
キメラテック・フォートレス・ドラゴン×3枚
サイバー・エンド・ドラゴン
サイバー・ツイン・ドラゴン

サイドデッキ
人造人間−サイコ・ショッカー×2枚
D.D.クロウ×3枚
地砕き
月の書
ツイスター×3枚
王宮のお触れ×2枚
砂塵の大竜巻×3枚



※チェックポイント※  
 上級                     6
 ☆4以下                  12
 増援対象                   5
 闇                       15
 死デッキ生贄                6
 死デッキ対象                9
 魔デッキ対象                9
 クイックエフェクト            17



今期一番のお気に入り。


増援orサモプリorクリッター ⇒ 終末 でとにかく序盤早々に偵察機2体を墓地へ。

次に、やはり増援かサモプリで黒忍者をサーチ。

あとは黒忍者で墓地を調整してダムドを出すか、
偵察機とあと何かで3体生贄ジゴスパークを狙う。


実際はダムドが強いのだが、なんとなく黒忍者が強くなったような気分を味わえる(笑


サモプリと終末が有能すぎ。


posted by きると at 01:17| Comment(43) | TrackBack(0) | 偵察機Engine(黒忍者あり) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

サイバー・プリズマー最終形

モンスター(17枚)
サイバー・ドラゴン×3枚
E・HERO エアーマン
E・HERO プリズマー ×3枚
魔導戦士 ブレイカー
プロト・サイバー・ドラゴン×3枚
クリッター
闇の仮面×2枚
不幸を告げる黒猫×3枚

魔法(10枚)
封印の黄金櫃
増援×2枚
貪欲な壺×2枚
サイクロン
光の護封剣
超融合×2枚
早すぎた埋葬

罠(13枚)
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
死のデッキ破壊ウイルス
停戦協定
奈落の落とし穴×3枚
DNA改造手術×3枚
神の宣告×3枚

融合デッキ
F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)×3枚
キメラテック・オーバー・ドラゴン×3枚
キメラテック・フォートレス・ドラゴン×3枚
サイバー・エンド・ドラゴン×3枚
サイバー・ツイン・ドラゴン×3枚


※チェックポイント※  
 上級                    3
 ☆4以下                 14
 増援対象                  4
 死デッキ生贄               6
 死デッキ対象               8
 魔デッキ対象               9
 クイックエフェクト            16



今期のお気に入りデッキの1つ。

脳内構築だったのを動かしてみたら、「貪欲な壺」2枚が必須だと気付いた。フォートレスが3枚では全然足りないので融合デッキに戻して使いまわす必要かある。
墓地にモンスターが溜まり易いデッキなので2枚でも全く問題ない。

「封印の黄金櫃」サーチも「貪欲な壺」優先だと思う。


このデッキで融合できるのは融合デッキに入ってる5種類。
「超融合」は相手モンスターも使えるからこれ以外も考えられなくはないけど、現実的にはほとんど可能性がない。

「F・G・D」を出すには場に5体表表示モンスターがいる時に全部ドラゴン族に変えて超融合する。



主役は勿論「キメラテック・フォートレス・ドラゴン」である。

「DNA改造手術」がキーカードとなるので「不幸を告げる黒猫」と「闇の仮面」を採用。

「DNA改造手術」を発動(機械族指定)できたら「サイバー・ドラゴン」「E・HERO プリズマー」「プロト・サイバー・ドラゴン」を駆使して相手モンスターを除去しつつフォートレスを出す。

「E・HERO プリズマー」の効果は「サイバー・ツイン・ドラゴン」を指定して使う。


「光の護封剣」「停戦協定」は相手裏守備を強引に表にして融合する為。


「奈落の落とし穴」は相手の「サイバー・ドラゴン」対策。DNA発動中は相手にも利用される可能性がある。フォートレスは融合される心配はないが、攻撃力で超えられると困る。ゆえに奈落は必須に近い。

「超融合」も伏せておけば相手が「サイバー・ドラゴン」出した瞬間に融合できる。相手がフォートレス出すヒマはない。


実際には「超融合」ではほとんどの場合「サイバー・ツイン・ドラゴン」か「キメラテック・オーバー・ドラゴン」を出すことになるだろう。
posted by きると at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の殴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

Phoenix God Draw

モンスター(22枚)
神獣王バルバロス×3枚
混沌の黒魔術師
人造人間−サイコ・ショッカー×2枚
創世神(ザ・クリエイター)×3枚
D−HERO ダッシュガイ×3枚
E・HERO エアーマン
ゾンビ・マスター×3枚
魔導戦士 ブレイカー
ネクロフェイス
ゴブリンゾンビ×3枚
D−HERO ディスクガイ

魔法(17枚)
増援×2枚
貪欲な壺
手札抹殺
手札断殺×3枚
大嵐
ハリケーン
サイクロン
生還の宝札×3枚
生者の書−禁断の呪術−×3枚
早すぎた埋葬

罠(1枚)
リビングデッドの呼び声


※チェックポイント※  
 上級                   12
 ☆4以下                 10
 死デッキ対象              17
 魔デッキ対象               5
 増援対象                 2
 ゾンビ・マスター効果対象        6
 ゴブリンゾンビ効果対象         5
 生者の書−禁断の呪術−効果対象  7
 クイックエフェクト            5



21ドローダイヤTurboSPと同様にとにかくドローしまくるデッキ。


基本構成は、Phoenix Zombies DGod Phoenix Fightersを合体したもの。



ドローフェイズに「手札断殺」を発動し、その効果で捨てたばかりのダッシュガイ効果を断札効果ドローしたモンスターに適用する事が可能である(事務局確認済)。


相手の手札が少なくて断殺が使えない時はハリケーンを使う。
posted by きると at 20:16| Comment(0) | TrackBack(4) | その他の殴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・偵察機Engine

モンスター(19枚)
神獣王バルバロス×3枚
光帝クライス×3枚
創世神(ザ・クリエイター)
速攻の黒い(ブラック)忍者×3枚
魔導戦士 ブレイカー
終末の騎士×3枚
クリッター
召喚僧サモンプリースト
異次元の偵察機×3枚

魔法(11枚)
増援×2枚
戦士の生還
貪欲な壺
大嵐
サイクロン
収縮×3枚
エネミーコントローラー
洗脳−ブレインコントロール
早すぎた埋葬

罠(10枚)
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
死のデッキ破壊ウイルス
奈落の落とし穴×3枚
神の宣告×3枚




※チェックポイント※  
 上級                    7
 ☆4以下                 12
 増援対象                  6
 戦士の生還対象               9
 死デッキ生贄               5
 死デッキ対象              11
 魔デッキ対象               8
 闇                     12
 クイックエフェクト            15



「光帝クライス」で自分の「異次元の偵察機」2枚を破壊して2枚ドローする。フィニッシュ以外で相手のカードを破壊する気はない。
posted by きると at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 偵察機Engine(黒忍者あり) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイバープリズマー

モンスター(18枚)
魔導戦士 ブレイカー
不幸を告げる黒猫×3枚
闇の仮面×2枚
メタモルポット
プロト・サイバー・ドラゴン×3枚
サイバー・ドラゴン×3枚
クリッター
E・HERO プリズマー ×3枚
E・HERO エアーマン

魔法(13枚)
貪欲な壺
封印の黄金櫃
超融合×3枚
増援×2枚
早すぎた埋葬
光の護封剣
我が身を盾に×2枚
サイクロン
R−ライトジャスティス

罠(9枚)
奈落の落とし穴×3枚
停戦協定
聖なるバリア−ミラーフォース−
死のデッキ破壊ウイルス
DNA改造手術×3枚

融合デッキ
F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)×3枚
キメラテック・オーバー・ドラゴン×3枚
キメラテック・フォートレス・ドラゴン×3枚
サイバー・エンド・ドラゴン×3枚
サイバー・ツイン・ドラゴン×3枚


※チェックポイント※  
 上級                    3
 ☆4以下                 15
 増援対象                  4
 死デッキ生贄               6
 死デッキ対象               8
 魔デッキ対象              10
 クイックエフェクト            15



このデッキで融合できるのは融合デッキに入ってる5種類。

「DNA改造手術」がキーカードとなるので「不幸を告げる黒猫」と「闇の仮面」を採用。

「光の護封剣」「停戦協定」は相手裏守備を強引に表にして融合する為。

「奈落の落とし穴」は勿論、相手の「サイバー・ドラゴン」対策。

「超融合」も伏せておけば相手が「サイバー・ドラゴン」出した瞬間に融合できる。相手がフォートレス出すヒマはない。



超融合入れずにフォートレスだけで十分な気もするのだが..(汗
posted by きると at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の殴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神竜忍者

モンスター(18枚)
神獣王バルバロス×3枚
ダーク・アームド・ドラゴン×3枚
速攻の黒い(ブラック)忍者×3枚
魔導戦士 ブレイカー
クリッター
終末の騎士×3枚
召喚僧サモンプリースト
異次元の偵察機×3枚

魔法(12枚)
増援×2枚
貪欲な壺
大嵐
サイクロン
収縮×3枚
エネミーコントローラー×2枚
洗脳−ブレインコントロール
早すぎた埋葬

罠(10枚)
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
死のデッキ破壊ウイルス
奈落の落とし穴×3枚
神の宣告×3枚



※チェックポイント※  
 上級                    6
 ☆4以下                 12
 増援対象                  6
 死デッキ生贄               5
 死デッキ対象              10
 魔デッキ対象               8
 闇                     15
 クイックエフェクト            16



黒忍デッキには漢字2文字を冠するネーミングが良く似合う。

千読忍者

次元忍者

未来忍者

時空忍者

未雷忍者

週末忍者




過去ほとんどの黒忍デッキに「帝」を採用してきた。「邪帝ガイウス」「光帝クライス」という強力カードも出る。
しかし、正直「帝」がもたらすアドヴァンテージではもはや物足りない時代に。


大量アドを奪いとる可能性を持つ


 神:神獣王バルバロス
 竜:ダーク・アームド・ドラゴン


をフル積み。どちらも「異次元の偵察機」とのシナジーがいい。バルバロスでアドを得る事は通常はなかなかないが(最初に−3するので)、墓地から呼んできた偵察機生贄ならマイナス分がなく、まる特である。


「召喚僧サモンプリースト」は序盤なら「終末の騎士」、中終盤なら黒忍者をサーチする。本当に重宝するカードだ。
posted by きると at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 偵察機Engine(黒忍者あり) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

21ドローダイヤTurboSP

モンスター(8枚)
混沌の黒魔術師
E・HERO エアーマン
D−HERO ダイヤモンドガイ×3枚
召喚僧サモンプリースト×3枚

魔法(30枚)
封印の黄金櫃
増援×2枚
戦士の生還×3枚
ダーク・バースト×3枚
魔法石の採掘
魔法再生
鳳凰神の羽根×3枚
大嵐
地砕き
ライトニング・ボルテックス×3枚
おジャマ・デルタハリケーン!!
デステニー・ドロー×3枚
トレード・イン×3枚
終わりの始まり×3枚
早すぎた埋葬

罠(2枚)
闇次元の解放×2枚



※チェックポイント※  
 上級                    1
 ☆4以下                  7
 死デッキ対象               2
 魔デッキ対象               6
 増援対象                 4
 戦士の生還対象             4
 ダーク・バースト対象         5
 クイックエフェクト              2
 通常魔法                29



ダイヤ効果で「デステニー・ドロー」「トレード・イン」「終わりの始まり」をめくろうというデッキ。フル積みなので合計で21ドロー分である(笑

まわり方があまりにもすさまじく、かつて作った「ゴールドダイヤターボ」を超えてる感じなのでターボスペシャルのネーミング。


「混沌の黒魔術師」を最初に特殊召喚できるカードは「早すぎた埋葬」1枚だけなので、「封印の黄金櫃」でのサーチは埋葬が最優先。リビングを入れるかは迷うところ。

状況によっては「封印の黄金櫃」で「混沌の黒魔術師」サーチから「闇次元の解放」。


「デステニー・ドロー」は手札に来た場合、できるだけ使わない方がいいようだ。ダイヤを召喚して効果を使った方がいい。このデッキでのダイヤ効果の当たる確率はかなり高い。


とにかく「鳳凰神の羽根」+「終わりの始まり」+ダイヤ効果のブーストが凄い。

「混沌の黒魔術師」「魔法石の採掘」「魔法再生」で「鳳凰神の羽根」を回収して何度も何度も「終わりの始まり」を使える。1ターンに9ドローとか。

そしてデッキ切れで負ける(笑


「死の合唱(デスコーラス)」「メガトン魔導キャノン」よりも「おジャマ・デルタハリケーン!!」が好み。発動時に叫びやすい(笑


「混沌の黒魔術師」を使いまわす展開になると面白い。墓地から回収する魔法は「鳳凰神の羽根」が多いかな。とにかくこのカードの使い方がポイント。
posted by きると at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の殴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

デビライバル

モンスター(18枚)
神獣王バルバロス×3枚
氷帝メビウス
サイバー・ドラゴン×2枚
ゴブリンエリート部隊×2枚
ライオウ×3枚
ニュート
魔導戦士 ブレイカー
マジック・ストライカー
マシュマロン
魂を削る死霊
暗黒界の番兵 レンジ×2枚

魔法(9枚)
貪欲な壺
大嵐
サイクロン
収縮
洗脳−ブレインコントロール
デビルズ・サンクチュアリ×3枚
早すぎた埋葬

罠(13枚)
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
死のデッキ破壊ウイルス
炸裂装甲
奈落の落とし穴×3枚
神の宣告×3枚
魔宮の賄賂×3枚

融合デッキ
キメラテック・フォートレス・ドラゴン×3枚
サイバー・エンド・ドラゴン
サイバー・ツイン・ドラゴン

サイドデッキ
D.D.クロウ×3枚
抹殺の使徒×2枚
ツイスター×3枚
砂塵の大竜巻×3枚
畳返し×3枚
カウンター・カウンター


※チェックポイント※  
 上級                     6
 ☆4以下                  12
 死デッキ生贄                6
 死デッキ対象               13
 魔デッキ対象                5
 クイックエフェクト            15




チームMiso-Gのメンバーであるゼノンさんの主催による非公式のリアル大会第4回チームMiso-G東海大会Rに参戦したデッキ。


前回に引き続きバルバロス破壊効果を狙ったデッキ。前回は除外に弱かったので除外に強い構成にした。

タイトルはデビル(魔法のサンクチュアリを含めると8枚)+ライオウ+バルバロスの意味。



このデッキを作り始めた時は、最初↓こんなのだった。

モンスター(20枚)
神獣王バルバロス×3枚
氷帝メビウス×2枚
サイバー・ドラゴン×2枚
ジェルエンデュオ×2枚
魔導戦士 ブレイカー
素早いモモンガ×3枚
魂を削る死霊
暗黒界の番兵 レンジ×2枚
マシュマロン
クリボー×3枚

魔法(10枚)
貪欲な壺×2枚
大嵐
サイクロン
洗脳−ブレインコントロール
デビルズ・サンクチュアリ
クリボーを呼ぶ笛×3枚
早すぎた埋葬

罠(10枚)
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
死のデッキ破壊ウイルス
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告×3枚
魔宮の賄賂×2枚



これだとアタッカーが少なくてバルバロスに頼りすぎな感じだった。
また、ジェルエンデュオがあまり壁として信頼できない。

攻撃力が高くてデメリット効果がないアタッカーとして「ライオウ」と「ニュート」を採用。これらで相手の除去やライフを削っておく。

また、サイドラに倒されない壁として元々入れていた「暗黒界の番兵 レンジ」に加えて「ゴブリンエリート部隊」を採用。なるべく攻撃せず、場を膠着化させてトドメのバルバロス効果発動を狙う。この時、フル積みの「神の宣告」「魔宮の賄賂」が頼りになる。死デッキを絶対に回避する為にもこの6枚は必要。

「サイバー・ドラゴン」はショッカー対策の為に入れた。それでもちよっとショッカーには分が悪い構成にはなってしまっている。

サイドラは場合によってはサンクチュアリやストライカーと合わせて自分の場のモンスター0の状態からバルバロス破壊効果を狙える可能性がある。



サイドのカードはおおまかに3用途。

■対帝/ライダー/バルバロス/バブーン用■
 「D.D.クロウ」「抹殺の使途」



■対永続魔法/永続罠用■
 「ツイスター」「砂塵の大竜巻」

 前回かまーんさんのマクロ・裂け目に大苦戦したのでフルに。
 
 このデッキで怖いのは「王宮のお触れ」「王宮の弾圧」「生贄封じの仮面」。



■対帝用■
 「畳返し」



おまけで宣告・賄賂合戦に勝つために「カウンター・カウンター」を1枚だけ。
posted by きると at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の殴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

疾風宝玉

モンスター(19枚)
疾風鳥人ジョー×3枚
砂塵の悪霊
サファイアドラゴン×2枚
ニュート×3枚
宝玉獣 サファイア・ペガサス×3枚
ウィングド・ライノ×3枚
宝玉獣 コバルト・イーグル×3枚
召喚僧サモンプリースト

魔法(12枚)
貪欲な壺
封印の黄金櫃
大嵐
サイクロン
収縮×3枚
光の護封剣
デザートストーム×3枚
早すぎた埋葬

罠(9枚)
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
血の代償
奈落の落とし穴×2枚
魔宮の賄賂×3枚


※チェックポイント※  
 上級                    4
 ☆4以下                 15
 死デッキ対象              15
 魔デッキ対象               4
 風                     17
 クイックエフェクト            13





「ウィングド・ライノ」+「デザートストーム」って今強いかも、って思って作り始めたデッキ。

風属性のモンスターを探していて目に留まったのが、「疾風鳥人ジョー」「宝玉獣 サファイア・ペガサス」「宝玉獣 コバルト・イーグル」。相手伏せと同時に宝玉獣戻して再利用できる。

同じく再利用できる「光の護封剣」「早すぎた埋葬」「リビングデッドの呼び声」を採用。


「召喚僧サモンプリースト」はサファイア・ペガサスサーチが最優先。必要に応じて他のモンスターもサーチできる。

このデッキはサファイア・ペガサスが除外されると辛い。
「ニュート」は囮役に近い。除外カードはできるだけニュートに使ってもらう。サファイア・ペガサスへの奈落は収縮で回避する。

宝玉獣は、例えばマクロ発動下で破壊された場合は、魔法・罠ゾーンに置けるけど、奈落は破壊と除外が一連の処理としてテキスト記載されている為、除外されてしまう。

「次元幽閉」は攻撃しなければ除外されない。攻撃は「ウィングド・ライノ」に任せておけばいい。

「収縮」は罠を気にしなくていい「ウィングド・ライノ」で相手モンスターを攻撃する際、さらに相手の収縮も気にしなくて済む意味でも重要なカード。「ウィングド・ライノ」は黒忍と違って同一チェーン内でも何度でも発動が可能で、罠で除去するのはかなり困難である。


「血の代償」はフィニッシュカードになり得る。

「砂塵の悪霊」は風単じゃなくなるので少し不満だけど、それだけの魅力がこのカードにはある。特に、「血の代償」とのコンビネーションは秀逸。




■「血の代償」基礎知識■

※500ライフ払わずに表にする、だけの発動が可能

※既に表になっている状態からの発動に対してカウンター罠を発動できない(これ重要)

※既に表になっていれば、このカードの発動にさらにチェーンして何度でもこのカードを発動可能(ただし、手札の召喚できるモンスターの数まで)
サイクロンされた時などに有効

※裏から表にした時は、さらにチェーン発動する事はできない

※相手ターンのバトルフェイズで発動できるが、相手攻撃がすべて終了してからのバトルフェイズエンドステップに発動する事が可能

※チェーン2以降で発動するのが非常に有効。割り込みできないので、召喚時に激流・奈落・宣告を撃たれる心配がない。

−これがこのデッキに入れたくなった最大の理由。

 ■自分の「大嵐」にチェーン発動■

 ■「大嵐」がカウンターされそうな時は、適当なカード(貪欲とか黄金櫃とか収縮とか護封剣とか)を発動しておいてチェーン発動する。これらの適当なカードに宣告・賄賂を撃つのは相手は辛いはず。
 そして、チェーン2以降で「疾風鳥人ジョー」を召喚すればいい。メビウスだと任意なのでチェーン2以降では効果発動できない。

 ■残念ながら任意発動であるサファイア効果はチェーン2以降の召喚では使えないが、「疾風鳥人ジョー」「砂塵の悪霊」効果は問題なく使えて、カウンターされる心配がない。
posted by きると at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の殴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZX(ゼクロス)

モンスター(21枚)
光と闇の竜(ライトアンドダークネスドラゴン)×3枚
冥府の使者ゴーズ
氷帝メビウス×3枚
速攻の黒い(ブラック)忍者×3枚
魔導戦士 ブレイカー
終末の騎士×3枚
ならず者傭兵部隊
召喚僧サモンプリースト×2枚
異次元の偵察機×3枚
D−HERO ディスクガイ

魔法(13枚)
増援×2枚
戦士の生還
大嵐
サイクロン
地砕き
収縮×3枚
突進
我が身を盾に×2枚
早すぎた埋葬

罠(6枚)
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
死のデッキ破壊ウイルス
砂塵の大竜巻×2枚



※チェックポイント※  
 上級                    7
 ☆4以下                 14
 増援対象                  7
 死デッキ生贄               6
 死デッキ対象              11
 魔デッキ対象              10
 闇                     14
 クイックエフェクト            13



黒忍者と「光と闇の竜」の組み合わせにトライした実験的デッキ。

2体の生贄が簡単に用意できるのはいいのだが、黒忍者が金縛り状態になってしまう....

また、「光と闇の竜」の攻撃力が1300とかの時に戦闘破壊しに来られると、ダメステ前だと黒忍効果無効になってしまうし、ダメステでは勿論逃げられず「光と闇の竜」の爆風に巻き込まれる。

まあ、ライダー効果で別の黒忍蘇生すればいいんじゃない?
....んな安直な...


サモプリは週末サーチ用。週末で偵察機とディスクを落とす。





タイトルの意味?

仮面ライダーZX(ゼクロス)は豊富な特殊能力を活かしたトリッキーな戦法を得意とする。攻撃武器を全身に数多く装備し、錯乱・秘密行動を得意とするため「忍者ライダー」の異名を持つ。
posted by きると at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 偵察機Engine(黒忍者あり) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。